• Satoko Asano

原宿のレストランeatripさんでGreen Citrus Project!

11 月も早いもので半ばになりましたね。クリスマスの音楽やデコレーションも街中で見られるようになってきましたが、皆さん年末に向けてお忙しくされてますか?


11/15、Green Citrus Projectは東京・原宿にあるrestaurant eatripさんで香酸柑橘のご紹介・販売をさせていただきました!


このエントランス。とっても素敵ですよねー!

都会にいることを忘れるような木々の木漏れ日を感じる石の道を進むと、お花屋さんの軒下に鮮やかな色が目に入り、その隣にこちらのエントランスが目に飛び込んできます。

思わず「わぁ素敵!」と声が出るようなエレガントさ。

予約必須の日曜日のランチは満席で、多くのお客様がこちらの素敵なエントランスの前でお写真を撮っておられましたよ。


今回は、こちらのランチに使われているお野菜を作られている、高知県のファームベジコさんのマルシェの中で、グリーンシトラスをお客様にご紹介させていただきました!



ファームベジコの長崎さんの息子さん、朝陽(あさひ)さんと一緒に、木漏れ日の下でじっくりお客様とお話ししながらの販売、とても楽しかったです。

(ちなみに朝陽さんは、表参道のファマーズマーケット「COMUUNE」で毎日全国の新鮮なお野菜などを販売されています!東京の方は是非遊びにいってみてくださいね)


こちらはファームベジコさんのグリーンレモン(右)と直七(左)

レモンと同じように使えるものの、酸味がまろやかで甘みもある直七を「うちの実家の裏山で完全自然栽培で育ってるんですよ!」と朝陽さん。今の時期はお鍋やしゃぶしゃぶの時に、だし醤油と直七を合わせてフレッシュポン酢がオススメです!と地元の食べ方もご紹介。


ご存知の方もいると思いますが、直七(なおしち)という名前の由来もとっても面白いんです。高知県ではその昔、魚商品の「直七さん」が自分が売っている魚にかけると美味しいと柑橘を一緒に売り歩いたことから、柑橘の名前が「直七」になったと言われています。

まさか直七さんも、後世でこんなに有名になっているとは思っていないかもしれませんね笑


直七の魅力的な栽培環境とユニークなストーリー、今ならではのオススメの食べ方もご紹介できたので、多くのお客様が購入してくださいました。



お次は旬真っ盛りの柚子!今回は青果(玉)の柚子の品質が日本一と言われる、高知県物部産の柚子、「柚月(ゆづき)」をご紹介。

一般的な柚子よりもレモン色のような優しい色の柚月。色だけではなく、酸味もややまろやかなのが特徴です。「マルブツの柚子」として目利きのプロの仲買人の間でも高く評価され、市場のせりでは一番最初にせりにかけられるそうです(通常せりでは一番高値がつくものから取引されるそうです)。

柚子がお目当てのお客様は、真っ先に手を伸ばす人気ぶり。2020年には価値ある産地として「日本地理的表示'GI'」にも認定された確かな品です!



そして今回の目玉の一つは、知っている人はほとんどいなかった「花良治(ケラジ)」。喜界島で200年以上前から密かに栽培されていて、今は少量しか栽培されていないという幻の柑橘。約10年前にこの柑橘に出会い、惚れ込み、栽培数を丁寧に増やされている高知県の岡宗農園さんの花良治をご紹介しました!

「えっ、これ何!?」「初めて見た!」「香りが面白い!」などのお声が多数。

オレンジがかった断面と、皮から香るスパイシーさがなんとも不思議な柑橘です。

こちらについては、来週の記事で詳しくお伝えしますのでお楽しみに!



その他、まる弥さんの「実生(みしょう)の柚子100%果汁」も販売させていただきました。高知の日常ではなくてはならない調味料の一つですが、お料理はもちろん、お茶などのドリンクや日本酒やカクテルなどのお酒にもピッタリの万能果汁です。


この時期だから同時に味わえる個性豊かな柑橘と、それを総称する「土佐の酢みかん文化」をお伝えしながら、できたばかりのGreen Citrus Projectのカードもお客様にご紹介することができて、とっても嬉しかったです!(皆さんも冊子やカードを見かけたら是非読んでみてくださいね。カードを置いてくださるお店の方も大歓迎です)


最高のお天気でしたが、11月下旬。日陰になると肌寒い気温をシェフの皆さんも気にかけてくださり、温かいお茶やコーヒーを持ってきてくださったり、「どう?いい感じ?」と声をかけてくださったり。eatripの皆さんの温かさに感動しました。

(お仕事の合間に声がけしてくださったシェフのお二人。温かいお気遣い、本当にありがとうございました!)


プロジェクトが始まってから初めての対面販売。お客様の反応やお声が嬉しくて、柑橘の魅力を伝えてくださるシェフの皆さんやフタッフの皆さんの存在が心強くて、もっともっと多くの人にこの魅力を知っていただきたいと強く思いました。

このような機会をくださったファームベジコの長崎さん、朝陽さん、eatripの皆さん、ありがとうございました。


まだまだ伝えきれていない柑橘や、それぞれの魅力を、今後もコツコツとお伝えする場を作っていきたいと思います!


◆restaurant eatrip

渋谷区神宮前6-31-10

・Dinner  火〜土Open  18:00~24:00 / 23:00 Lo(月・火Closed) ・Lunch  土・日Open  土 11:30~15:00 / 13:30 Lo  日 11:30~17:00 / 15:00 Lo ご予約はこちらから: 03-3409-4002

by Green Citrus Project

●隔週 月曜日 更新!(旬の時期は毎週更新)

●インスタグラム @green_citrus_project

#香酸柑橘 #柑橘 #citrus #greencitrus #yuzu #kochi #shikokuisland #japan #eatrip #ファームベジコ

20回の閲覧