• Satoko Asano

柑橘愛の詰まった瓶に、心躍る。

みなさんこんばんは!

季節はあっという間に本格的な春。新年度も始まりましたね〜。

今年はどんな1年にしようかと思いを巡らせる機会でもありますね。


私は普段は「イナカデリコ」という都会のビジネスマン向けの食のサービスを運営しているので、ビジネス的な観点や戦略という概念から離れることはないんですね。


一方、このGreen Citrus Projectはどちらかというと「人との出会い・繋がり」や「文化」や「発見」を、心の向くままに育てていこうというもの。自分たちが楽しいと思えることを自由にやっていく中で何が生まれるか。誰と繋がれるか。主体性中心のビジネスに対して、こちらはもっと偶発性の中での発展を楽しむプロジェクトなので、心に従って動く感覚が楽しくもあります。


そんな中で、今年は一つ面白い試みが始まりそうなので、今日はそのことについて少しお話したいと思います!


愛媛県の朗-Rou-ジャムさんとのコラボレーションが始まりそうですー♡

あぁ...実はこれ、めちゃくちゃワクワクすることなんです!


朗-Rou-さんは、愛媛県松山市で四季の果物や野菜を使ったマーマレードやお花のシロップジュレなどを作られているとっても素敵な作り手さんです。


松山市の中心部にある店舗の他、こだわりが共鳴するマルシェやイベントに出店されていて、ファン多数。残念ながら現在はコロナ禍でできませんが、普段はイベントでは全種類のマーマレードを試食できたりして、自分にぴったりのお気に入りマーマレードを見つけられます。

大量生産されるものではなく、一つ一つ本当に大切に作られたマーマレードが人々の心を虜にする作家さんです。


見てください!この透き通った美しいマーマレード。

直七の皮が繊細な線状のまましっかりと残されています。美しい。。



出会いは、土佐学協会さんの土佐の酢みかん文化研究会の長崎雅代さんからのご紹介。これまた全国にファンの多いファームベジコの園主でもある長崎さん。長崎さんが栽培された香酸柑橘の直七を、朗-Rou-さんがマーマレード(写真)にされたことを教えていただいたことから始まりました。


正直、このマーマレードを食べた時の衝撃は忘れられません。

甘酸っぱくて美味しい!とか、パンにあう!とかそんなありきたりの言葉ではしっくりこない。


キラキラした日光が差し込む透き通った水の中を、ゆったりと泳いでいるような、心地の良い香りと酸味・甘みと舌ざわり。何かの主張が激しいわけではなく、果肉の部分、皮の部分、ジュレの部分が完璧に調和している一体感。一瓶の中にいろいろな食感との出会いがあって楽しい。鼻から優しい風が抜けるような感覚。


パンやヨーグルトにはもちろん合うけれど、そのまま食べたり、お料理に合わせたり、お茶に合わせたり、いろいろな可能性を探りたくなる。探究心をグッと刺激されてワクワクするマーマレードなのです。



そんな素敵なマーマレードの作者、朗-Rou-の和田さんとお会いすることができました!(写真右が和田さん)

自然体で、優しい雰囲気に包まれていて、ユーモラスがありとってもチャーミングな方。


あぁ、この方が作るマーマレードだもの、納得...!

という気持ちになりました。


お会いしたのは朗-Rou-さんの工房。窓ガラスから柔らかい日差しが感じられて、白を基調にしたオシャレで優しい空間。

初めてお会いしてご挨拶もそこそこに、そこから気がつけば2時間ほど(本当に早かった。笑)、香酸柑橘の話や生産者さんの話、柑橘同士の相性の話、お気に入りのスパイスの話、そして和田さんの丁寧な手仕事のお話。


「2日間じっくりかけて一瓶一瓶作っているんです」と和田さん。


なんと、2日間!

素材の外皮、果実、内皮などを一つ一つ取り分けて、皮を一つ一つ手でカットして、煮て、、本当に繊細なプロセスを経たマーマレードなのです。そしてなんといっても、その一つ一つのプロセスを和田さんがワクワクしながら楽しんでいらっしゃる。皮をカットして香りを嗅いで、お鍋の中での綺麗な姿を愛でる。これぞ「柑橘愛」です。


そうして作られたマーマレードですから、それは食べたら感動するに決まっています。


産地と旬と生産者さんを大切にされるところ、一つ一つの素材の特徴を見極めて引き立たせるところ、畑から瓶に入るまで、全ての工程が驚くほど探究心に溢れていて、全ての瓶にリスペクトとあたたかい心が詰め込まれているのだな、と感じました。


美しいですよね、本当に。


そんな素敵な朗-Rou-さんと、土佐の酢みかん文化研究会さんと、Green Citrus Projectで今年はコラボレーションをさせていただくことになりそうです♡

どんな香酸柑橘で、どんなマーマレードができるのか。今から楽しみで仕方がありません。

ご希望の方にはぜひ食べていただきたいとも考えていますが、先のことはまだ未定。


まずは私たちも一つ一つのプロセスをワクワクしながら楽しむことから始めたいと思います。



香酸柑橘とそれを楽しむ食文化の魅力。

新しい作品や作り手の方々との出会いを通じて、その新たな可能性と文化をさらに拡げていく。そこで人との繋がりも拡げていく。

そんなことをゆっくりとでも、長く、続けていきたいと思います。

人生を作る日常が、より彩り豊かなものになりますように...!


続きはまたこちらでご報告しますね^^

◆朗-Rou-

体がよろこび心が朗らかになるような四季折々の旬の果物や野菜を使ったジャムや花のシロップジュレを製造・販売。ダルメイン国際マーマレードアワード2018職人部門・金賞受賞。

Instagram https://www.instagram.com/roucheerful/?hl=ja

Access 愛媛県松山市春日町13-10 小田原ビル101号Lカド(書店『本の轍』内) Online store https://rou.thebase.in/


Green Citrus Project

Journal(記事)

●隔週 月曜日 更新!

●インスタグラム @green_citrus_project

#香酸柑橘 #柑橘 #citrus #greencitrus #yuzu #lemon #greenlemon #lime #organic #keraji #greenyuzu #bergamot #hanayu #naoshichi #bushukan #sudachi #ゆず #柚子 #レモン #グリーンレモン #ライム #ケラジ #花良治 #だいだい #はなゆ #花柚 #直七 #ブシュカン #ベルガモット #土佐ベルガモット #スダチ #文旦 #土佐文旦 #bistro #tokyobistro #food #kochi #shikokuisland #japan #朗rou #rouジャム #本の轍




32回の閲覧
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

©2020 by yuzu-citrus。Wix.com で作成されました。